​神谷大輔

​Koya Daisuke

1985年8月6日生まれ

福岡県出身

高校卒業後は漫画家になりたいと母親に相談するも「そんなことより役者やらんね?」と言われ、福岡市内の事務所のオーディションに何となく応募し、合格する。

『岩崎本舗角煮饅頭』のCMでデビュー。以後、福岡を中心に舞台、レポーター、TVCM等、幅広く活動する。

20歳を越え、何となく続けている事に疑問を持ち、活動を休止し、大阪の某企業に就職。

2年間の社会人生活を経て上京し、本格的に役者の道を志す。上京後、利重剛監督、松居大悟監督と出会い作品に出演する。

近年では映画『男子高校生の日常』(2013)、『スイートプールサイド』(2014)、『ホットロード』(2014)、『私たちのハァハァ』(2015)、『シン・ゴジラ』(2016)などに出演。

利重剛監督の短編作品Life works vol.10『埠頭、深夜。』(2016)では初主演を果たす。

舞台出演は本作が約4年ぶりとなる。

Copyright (C) 2016-2020 TATICA Co.Ltd. All Rights Reserved.